30代で子供が欲しい私の妊活

子供が欲しい30代で子供が欲しい私の妊活

現在29歳の私は、30代で子供が欲しい事を考えて、妊活をはじめました。
遅いのかな、と心配になりましたが、友達に相談したところ、最近は晩婚化の影響もあって初産が30〜35歳の方が多いみたいなんですね。
子供をうむなら30代前半の方が、ホルモンのバランスや体力的な事も含めて、安心出来ると思います。

ただ、将来的な部分を考えると、30代後半で、妊娠する可能性も十分ありますので、
体作りだけは、今のうちからしっかり行っておこうと思うのです。

30代で子供を生むための妊活

子供がうむため、妊娠するための
体作りの基本は、自己管理をする事だと思いました。

そのため、普段から意識している事は、基礎体温のチェック、体を冷やさない事、食生活を整える事です。
特に、食生活には一番気を使っています。これは旦那さんにも協力してもらっているのですが、
自分にあう食事というのは、生まれ育った土地の食べ物が、一番いいんだそうです。

確かに考えてみれば、両親が引越しとかをしていなければ、
自分が生まれた地域で、食べられている食べ物を、両親も食べてきているんですよね。

それが元となって、私自身が生まれて来ているので、両親が食べていた食べ物を、食べるというのは、
ある意味理にかなっている事だなぁって思いました。

旦那さんも、子供の元を作ってもらっていますので(笑) 食生活には協力してもらっています。

実際に、体にあうものを食べていると、冷え性がだいぶ改善されたようにも思うんですね。
30代で子供が欲しい、という自分の事だけでなく、生まれる子供も
健康であって欲しいので、そういった長い目で見ても、食事を一番大事にしようと思いました。

足りない分は、葉酸サプリ

食事だけで足りない栄養分は葉酸サプリで賄うようにしています。

私が飲んでいるのは、ベジママです。

妊活ではけっこう定番だと思うのですが、葉酸&ルイボスのメインとなっているサプリなんですね。
ピニトールを主成分(260㎎)に葉酸400μg、ビタミンC(80㎎)、ビタミンE(8㎎)、ルイボス(50㎎)、ビタミンB12(20μg)などが配合されています。

ベジママは、無農薬の野菜や植物から、サプリを作っているので、安心出来るなって思って決めました。

飲み始めて、基礎体温が安定したかな?という印象があるのですが、
一番は寝起きがよくなった事です。基礎体温が安定したから眠りの質が上がったのかな?なんて思います。
あと、野菜嫌いな旦那さんにも飲ませています(笑)

妊活は、私だけが頑張るんじゃなくて、子供の元も栄養には気をつけてもらう必要がありますからね。
葉酸サプリを選ぶなら、こちらの葉酸サプリは詳しく解説があって参考になりますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ